2006年06月26日

ワールド・カップ決勝リーグ

また、サッカーですがーーー(爆)


日本選手が無・事帰国しましたね。


城の時のように、水をかけたりされなかったんですね。

日本のサポーターはなんて、優しいんでしょうexclamation&question



怒ってる人はいないんですかぁぁぁ〜〜〜〜爆弾


結果もそうですが、


『戦う姿勢』足りないんでは?


私には、ジーコが何をしたいのか、とうとうわかりませんでした。

そのくせ、ジーコが好きな選手は決まっていたし。


名選手が、必ずしも名監督にはならない。という見本。


(某野球名誉監督もそうですよね。)


あのオリンピック選手達を何故育てられなかったのか?

松井、平山、阿部 ete.


サポーターも、優しく見守るだけではいけないのでは?





決勝リーグを見ると、

改めて、日本は、まだまだじゃないの?


うまさ、気力、全てにおいて、まだまだですよね。




『さあ、4年後に向かって、GO !』


なんて言ったって、


帰国した選手が今、1番日本でうまい人達なんでしょ!


4年後を期待できるんでしょうか?


Jリーグが始まったころに戻って、育ててほしい。

育てられる指導者を望みます。






日本人は『ブランド』にこだわりすぎ。


俊介があんなに調子悪いなら、何故ほかの選手に変えないの?


監督の意向?日本人のファンの意向?


結局、ヒデと俊介2人いるのがまずかったのでは?


あそこで、替えるんだったら小笠原ではなく、俊介でしょう!!!

23人の中で、ベストの人を使ってほしかったです。


いまさらでした。すみません。

posted by sion at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。